〜しょーきのゲームブログ〜

休みの日はゲームばかりしている私のゲーム日誌でございます

私の破天荒おばあちゃん

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

どーも しょーきです お願いします!

普段ゲーム実況のブログを書いていますが、初めて今週のお題についてのブログを書いてみようと思います。

今週のお題は「おじいちゃん・おばあちゃん」ということで、私の少し変わったおばあちゃんについてお話させて頂きます。

私のおばあちゃんは昔からパワフルで面白く、どこか抜けているようなおばあちゃんでした。

というのも、おばあちゃんとまだ子供だったときの母親が一緒にお化け屋敷に行った時の話です。

怖がりながら進む母の手を繋ぎながらグイグイ進んで行くおばあちゃんでしたが、途中で進行方向がわからず道に迷ってしまいました。

するとおばあちゃんは出てきたお化けに向かって、
「道に迷ってしまったんだけど、どっちに向かえばいいの?」 と怖がりもせずあっけらかんとした様子で道を尋ねたそうです。

「そんなことをしちゃうおばあちゃんがお化けよりも怖かった」と母が笑いながら話していたのが印象に残っています。

そんな話を聞いて、本当にお化けが怖くないのかどうか知りたくて、当時中学生位だった私は、あるいたずらを試みてみました。

何の変哲をない携帯の画面を見せるのですが、時間が経つと急に恐ろしい顔のお化けが大きな音と共に画面に現れるという、ドッキリ系のいたずらです。

「おばあちゃん、この画面見てて」とおばあちゃんに携帯を渡すと、
「なんだいこれは?」と言って不思議そうに画面を眺めていました。

15秒程時間が経ちそろそろかなと思い、一緒に携帯を見ていると「ワー」という大きな音と共に怖い画像が現れました。

見たことある私でも少しビックリするため、流石のおばあちゃんでも驚いてるだろうなと思い、ワクワクしながら様子を見ると、

「あれ、何だか壊れちゃったみたいだよ」と言って不思議そうにしていました。

そんなおばあちゃんを見て少し微笑ましくなったのが今でもいい思い出です。

今でも元気なおばあちゃん、1日パチンコをしていたり、UFOキャッチャーで持ちきれないほどの人形をとったりしています。

なかなか顔出せてないけど今度会いに行きます。
いつまでも元気でね(^^;